34歳の女性です。欲求不満でオナニーしても虚しくて…

34歳、会社員の女性です。未だ独身で彼氏も5年いませんので、欲求不満を募らせていました。一人でオナニーをしても、終わったあとの虚しさに耐えられませんでした。

男性に抱かれたい一心でハッピーメールに登録しました。

私は、細マッチョの男性がタイプです。スーツ姿の男性に燃えるので、当日はスーツを着て来て欲しいとお願いしました。

実際に会ってみると、予想以上にイケメンで体型も細マッチョでした。スーツ姿がホストっぽかったですが、それはそれで良かったです。

細マッチョ男性からは「黒縁のメガネをかけてきて」と依頼があったので、黒縁メガネをかけていきました。

待ち合わせてすぐに、個室のある居酒屋に行って食事をしました。

お互いの自己紹介をし、仕事の事や趣味について話しました。お酒がすすむと、会話が段々とエッチな内容になりました。

「今日はどんなことして欲しい?」と聞かれたので「クンニ」と答えました。

細マッチョ男性が私のショーツに手を伸ばすと「もぅ濡れてんじゃん」と笑いながら言いました。

私は恥ずかしい思いでしたが、彼に身を任せました。

ショーツの上から人差し指でクリトリスをスーっと撫でられると声が少し出てきたので、ホテルに移動しました。

ホテルに着くと、細マッチョ男性はキスをし私に覆いかぶさりました。

「シャワー浴びたい」と言いましたが聞いてもらえず、私は裸にされました。

おっぱいを舐められると乳首が勃ってきて、乳首を甘噛みされると「あっ!」と声が出ました。

私は細マッチョ男性のネクタイをほどき、スーツを脱がしました。脱いでみると、思ってた以上に筋肉が付いており思わず抱きつきました。

細マッチョ男性は私の脚をM字に開かせ、マジマジと私のマンコを見ながら「なんかピクピクしてるよ」と言うので凄く恥ずかしかったです。

人差し指をゆっくりマンコに入れると、クチュっとイヤらしい音がしました。

私はもっと激しく手マンをしてほしかったのですが、細マッチョ男性は焦らしてばかりでニヤニヤしながら、マンコやクリトリスをソフトタッチするだけでした。

私は我慢できず、細マッチョ男性の手を取り指を二本、自分でマンコに入れました。そして腰を振り始めると「エロすぎだから」と笑いながら激しく手マンをしてくれました。

手マンをしながら、クリトリスをペロペロと舐めだしたので、私は喘ぎ声が「あーっ!あーーんっ!!」とボリュームアップし、潮吹きをしました。

細マッチョ男性のギンギンになったチンポを舌の先に力を入れ、表側からフェラをしました。

強弱をつけてペロペロしたり、チュパチュパと吸ったりすると、「俺もうだめ」と細マッチョ男性が言いました。

正常位でチンポを挿入しガンガン、ピストンをされると、私も細マッチョ男性もイッてしまいました。

安全日のため中出しオッケーしたので、マンコの中で精子の温かさを感じました。幸せな瞬間でした。

その後は、細マッチョ男性と会っていませんが、また新しい相手を探しています。

エッチ目的でもお互い納得の上なら全然オッケーです。

どんなプレイがしたいか、どんなプレイはしたくないか、などは事前に話し合っておくとトラブル回避になるでしょう。

私はSEX中の写真や動画撮影は絶対にNGにしています。ネットに流されたりしたら取り返しがつきませんからね。

気持ちよく利用して、利用したことを後悔しないように細心の注意を払いながら楽しめば大丈夫ですよ。